主婦がお金に困る時

8月 5th, 2015

【敢えて、いつも金欠状態にしております。】

困ってる、まではいかないのですが、お金を気持ちよく出せない、抵抗があるという時はあります。

潤沢な資金があれば、抵抗を感じることはないと思うので、抵抗があるということは、やはり、ちょっと困り気味、ということだと思います。

うちは、あと数ヶ月で主人が退職なんです。現在私は職に就いておりません。 今はいいけれど、近い将来どうなるの?という不安常にがあります。

なので、お金を出す機会があるときにちょっと身構えてしまうのです。 たとえば、ママ友さん達のランチの時、必ず一番安いものを選びます。

ママさんたちは、そんなに安いところはランチの設定をしないので、それでも高くなります。 代金も普通に払いますが、心の中では「あーぁ 旦那はお弁当持っていってるのに、私はランチ。ふ~」と思ってしまいます。

ママ友の中には、旦那さんに黙って消費者金融などでお金を借りている人もいるみたいなんだけど、(このような所で⇒消費者金融 専業主婦)さすがに、私には出来ません(+_+)

また、子供の習い事の集金や、通帳から引き落とされてるのを見ると「あ~ぁ」と思ってしまいます。 これは先行投資、子供のため、児童手当もらってるんだし…と思うけど、ふ~、です。

子供の文房具を買う時も出し渋ってしまいます。 以前は、子供がなぜそれを欲しがるのか聞いて、私が納得すれば買ってやってました。

しかし今は、まだ使えそうな代替え品を持っていないか、今まで無駄に使っていたのではないか、と、子供に購入を考えさせるということを毎回するようになりました。

そして、私が買ってやる文房具は、標準的な形、柄のもののみとし、可愛い物を買いたいのであれば、差額は自分のお小遣いから出させるようになりました。

以前と大きく違うのは、銀行から下ろすお金の額を少なくしたことです。

なので、お財布に入れるお金も少なめにしました。そうなると、今までと同じ感覚で買い物をしてると、「えっ、あれ?お金なくない?」とうことになります。この頃しょっちゅうあります。

病院での支払い分はあるけれど、薬局での支払い分が…おー、ぎりぎり間に合ったぁ、とか、買い物先で、いつもはクレジットカードで払っているのですが、たまたまカードを忘れた時、「うっ、う~っ」ということなったりします。悲しいかな、品数を減らしてもらっています。

なので、うちの場合は、お給料日前に困ってる、苦しいとかではなく、苦しくなる近未来に向けて、今から節約しているため、以前より苦しくなってるということなのです。

【毎月ギリギリでなんとかがんばっています】

子どもが小さいうちは何かとお金がかかります。

どんどん成長するので、それに合わせて靴や服・肌着などをシーズンごとに揃えるので季節の変わり目は日用品を揃えるのにもお金がかかり、出費がかさみ厳しい状況となることもあります。

子ども関連では、習い事でもお金が必要です。月謝は毎月の固定出費ですが、発表会があるとその参加費や衣装代・花代などもかかります。 衣装はネットでセール品を購入したり、当日渡す花代はなるべく安く抑えるようにしています。

発表会の時間帯や場所によっては、昼食・夕食が外食となることもあるので、その分出費が増えます。前もってわかる出費とはいえ、毎月ギリギリの状況ですので痛い出費です。

現在3つの習い事をしていますが、家計を見直し、本人もやる気がないので一つ辞める予定です。

また、ママ友づきあいでランチ続きとなることもあります。その際には普段はいかないような少し高いお店に行くこともあって、それが続くとかなりの出費となります。しかし、お付き合いを考えると欠席するわけにもいかない場合もあり悩みどころです。

生活費では、冬は暖房代かかり、非常に家計を圧迫しています。我が家ではガスファンヒーターを利用しています。

普段は月5千円前後のガス代が冬になると1万7千円~2万3千円くらいかかります。ガス代の上昇は暖房だけでなく、お風呂の時間が長くなったり、食事も煮込むものを作ることが多くなるのも原因かと思います。

それに加え、こたつや電気毛布なども利用しているため、電気代もプラス数千円となりますので、冬は貯金ができないこともあります。 その分春や秋など暖房も冷房も使わない時期に冬の光熱費としてすこし積み立てていますが、足りないこともありほとんどボーナス頼みです。

そして、借家の更新料や火災保険なども2年に1度の大きな出費です。同時に必要なお金なので毎月コツコツ貯金しても2年に1度ドンと出ていくので、イザという時や将来のための貯金というより、更新と保険のために貯金しているようなものです。

この時期に貯金が大きく減ってしまうので、急にお金が必要になった時のための貯金がほとんどできていない状況で不安です。

また、昨年は電化製品がいくつか壊れてしまいその買い替えも大きな出費でした。特に洗濯機は毎日利用するものなので後回しにすることもできず、10万以上の急な出費で困りました。

夏休みなどの長期休暇では帰省の際に新幹線を利用するので、その交通費を捻出するのも毎回頭を悩ませています。 子どもが幼稚園の時は膝に座らせれば大人の交通費だけで済みましたが、小学校にあがり子どもの料金も必要になったので出費が増えました。 こちらも少しづつ積み立てては使うという状況なので、なかなか貯金に回すことができません。 子どもがもう少し大きくなれば帰省の頻度も減ってくるので、その分貯金に回せるようになるといいなと思っています。

デジタルばかりの世の中に嫌気がさします。

8月 23rd, 2014

生活していて不満に思うことは数知れないほどあります。

まず現代社会がいやです。なぜならばあまりにもいろいろなものが便利である反面人間の大切な本来なければならない心が毎日のように失われていくことです。

そうみなさんも思われませんか?特に子供たちがそうだと思っています。 なんか最近の子をみてますと、ほんと自分の世界をつくりあげているのはいいのですが、人とのかかわりあいをなくしてきているように思えてなりません。

特に家族の中でもたとえば夕食のときなど、みんなと一緒に食事をしなかったり、部屋に閉じこもり、スマホです。ここから家族間の会話がなくなります。すなわち話す力がどんどん落ちていきます。

しまいには言葉を失った子供のようです。これでほんとにいいのでしょうか? 言葉があって人間社会はなりたっていると思いますが、子供らは光文字で会話をやっているわけです。会話ではなく文字の単なる交換なんです。

会話というものは人と向き合って話すことです。これが人間の自然な姿でり、人間の能力だと思います。 こんなに素晴らしい文化をなくしてしまうということは、人間社会が絶対におかしくなっていくのは間違いありません。

ほんとに不満が募ります。勘弁してくださいという感じです。これから先こんな状態で人間が進化していくかと思うとほんとに恐ろしい気さえしてきます。

あまりにも進歩しすぎたので、人間はこのあたりで一度原点に返るべきだと私は考えます。言葉を声で発信しなくなってくると、当然表情も無くなってくると思うので将来人間はゾンビみたいになってしまうのではないかと心配しています。

もっと人間は考えるべきです。素晴らしい脳があるのですから、人間にとって大切なものをなくさない方法が必ずあると思います。デジタルばかり進化していることが、私はとても不満に感じています。

そして、もう一つの不満はやはりお金の問題ですね。毎日毎日お金が無くて困ってます。もう少し旦那の稼ぎが多ければ…ってどれだけ思うか。

先日も生活していくお金が足らず、カードローンでお金を借りたぐらいです。

贅沢な生活が送りたいとは言いませんが、もう少し楽に生活が送れるようになりたいですね。

出来る範囲で節約を心掛けています。

7月 8th, 2014

来月姪っ子の結婚式があって、それが楽しみで仕方のない専業主婦です(笑)

でも、ひとつだけ悩みが・・・礼服が太って入らない(笑)新しいのを購入したいのですが、、、それももったいないと思って今ダイエットに励んでいます(笑)

女性の礼服

 

そんな私は一年ほど前から専業主婦になり、毎日ほとんど自宅で過ごしているので 出来るだけ電気代の節約になるように、パソコンを使っている時は 何となくテレビをつけっ放しにすることはしないようにしています。

それと、ガス代の節約になるように 野菜の下茹でなどはなるべく電子レンジで済ませています。

ガス代だけではなく時間の節約にもなるし お湯で茹でるよりも栄養が逃げないので合理的です。

結婚以来お米は一度も買ったことがありません。 主人の父親の実家がお米の産地なので 有り余るほど美味しいお米を送ってもらえるからです。 これは随分と節約になっていると思います。

私の両親も主人の両親も家庭菜園をしているので 夏になると食べ切れないほどの野菜をいただきます。 この時期はスーパーで野菜を買うことはほとんどありません。

冷凍保存できる野菜も多いので、食べ切れない分は冷凍して 秋から冬にかけても使っています。 本当に有難いです。

我が家は3LDKなのですが、夫婦2人暮らしなので 冬になってもリビングしか暖房を入れません。

当然、寝室は寒いのですが、深夜電力で蓄熱するタイプの暖房機を使っているので 寝る直前まで毛布を暖房機の上に乗せて暖めておきます。

それを使えば寒い寝室でもすぐに暖かく眠ることが出来ます。

我が家は乾燥機付きのドラム式洗濯機を使っているのですが 電気代を節約するために深夜電力を利用しています。

電気代の高い日中は、よほどのことが無い限り乾燥機は使いません。

これでどれだけの節約になっているかはわかりませんが 今後も続けて行きたいと思っています。

意外にお金がかかる幼稚園入園費用

7月 1st, 2014

今年子供が幼稚園に入園しました。私立幼稚園なので、入学金が10万、制服が3万、諸経費などもろもろ合わせ11月から3月ごろまで少しずつですが、20万以上かかっています。

普段もらっているお給料の中からすべて払ったので、毎月している貯金などもできず、生活費が足りなくなる月もありました。

こんな時はお金を借りるしか手段がありません。主婦でも借りれるカードローンで借入してやりくりしていました。

しかし、いつまでも困ったら借りる…というのを繰り返すのもなぁ、、、と思っていました。

そして、定期預金を崩したりしないといけないかなと思っていたのですが、そこで、今一度、毎月の生活にかかるお金を見直そうと思い、割合的に高い金額だった保険の見直しをすることにしました。

プランナーに相談してみると、今入っている保険と同じくらいの保障と、さらに貯蓄性もあり、より安くできるので、見直しをして、今はいってる保険を解約することにしました。

すると、今まで結構長く入ってた保険なので、解約すると戻り金がありました。 それを生活費にまわして、何とか乗り切ることができました。

もしこのような保険の戻りがなければ、定期預金を解約する、または、私が結婚して出産するまで働いていたときにためていたお金を都合するしかないのかなと思っていましたが助かりました。

あと、微々たるものですが、子供のお祝いに頂いたブランド物の洋服などが結構あり、着てもきれいだったので、それをオークションに出したりして、少し家計の足しにしたりしました。

普段ならお友達にあげてしまうところでしたが、ブランドというだけで、結構いい値段で売れるものです。 リサイクルショップなどより、個人のオークションのほうが、よい値で売れそうです。

また困ったら色々出す予定です。

借金について言いたいこと

6月 5th, 2014

借金という言葉だけ聞くと悪いことっていうイメージを持っている人のほうが多いと思います。お金に関するトラブルって多いですからね。あまりお金を貸したり借りたりするっていうことはいいことではないという風になっているのかと思います。

でも、世の中いろいろな借金がありますからね。会社が運転資金を銀行やノンバンクから借りるのも借金ですし、個人が住宅を買うのに組む住宅ローンも借金ですし、不動産投資するためにお金を借りるのも借金ですので、すべてが悪い借金というわけではないですよね。「借金」というものができない世の中ならば、この世の中は回っていきませんもんね。

原始時代とかで物々交換だとしても、今日は海が荒れてて魚が取れなかったから、明日払うから山の幸を頂戴っていうこととかあったとしたら、それも一応借金になりますもんね。

悪い借金というのももちろんあって、自分の欲望ばかりを満たすような、ギャンブルをしたり高い洋服やバッグなどを無理して買ったりというような借金は悪いものといえるかもしれませんね。もちろん時々こういうのもあってもいいかもしれないですが、こういうのを繰り返していたら、いつか支払できなくなることは目に見えていますから。

なので、いい借金と悪い借金というのをちゃんと区別してやっていかないといけないですね。基本的には、自分の返済できる範囲内で借金するっていうことが大事だと思います。会社にしても個人にしても投資にしても。

計算が苦手だという人でも、ちゃんと自分がいくらぐらいまでならば毎月返済することができるのか?っていうことをよく考えてから借金するようにしてくださいね。

考えずに借金してしまうと、最悪の場合は倒産であったり自己破産であったりという状況にならざる負えないことになる可能性が高いですからね。

もし、借金で困った時には借金相談所を利用して、専門家に相談するようにしましょう。一人で悩んでも王にもなりませんからね。

銀行って不思議です

4月 17th, 2014

銀行について思う事はお金を下す時、時間外手数料を取られる事が納得いきません。
自分の通帳のお金を下すのになぜ夜や日曜や祝日に下ろすと手数料を取られなければいけないのでしょうか。借金するときには高い金利も撮られますしね。私はカードローンをちょくちょく利用しているので、その時の金利は高いしっていうのもムカつきますね。この借金が返済できない状況になってしまえば、すごい取り立てがあるんじゃないかな?っていうちょっとした不安もあります。まあ、銀行はそういう取立てはないとおもんですけどね。
確かに銀行がやっていない時に下ろす方が悪いのかもしれませんが、人には色々と事情がありどうしても休みの日に下ろさなきゃいけない時がある訳じゃないですか。
4月から消費税が上がった事により手数料もしっかり108円になりました。
この手数料をなくしていつでもお金を下せるようにするわけにはいかないのでしょうか。営業時間内は無料って言って、ATMなんだから別に人もいらないわけなんだから、わざわざ手数料を取らなくてもいいですよね。
いつかはそういう時代になって欲しいと思っています。
あと銀行同士が合併してATMによっては記帳の出来る機械と出来ない機械があるのは本当不便です。そんなの向こう側のっ都合でしかありませんもんね。
せっかく記帳をする為に行ったのにあるATMではこの通帳はお取扱いできませんと言われて戻ってくる事があります。
銀行を探し回っていざ行って見るとお取扱いできませんって言われるのは結構ショックです。
これってなぜなんでしょうか。
最初の内はまだ合併したばかりだからこういう機械もあるかとは思っていたのですが、未だに合併して何年も経つのにある機械は記帳できてある機械は記帳できないというのはおかしいのではないでしょうか。

そういうちょこちょこしたことを考えても、銀行ってメチャクチャ儲かってるんだろうなーって気がします。時間外手数料だけでも、年間どれくらいの金額になるんだろう?っていう気がしますよね。莫大な金額になっているんじゃないかと思うのです。

初めてのカードローン

5月 10th, 2013

先日初めてカードローンを利用しました。なぜお金を借りなければいけなくなったのかといえば、車の車検です。うっかり車検の事を忘れていて、お金を残していなかったんですよね。

車検って地味に高いじゃないですか。2年ごとに検査を受け、何万も支払いするのは辛いですよね。まぁ安全にするためには必要な事なのは分かりますが。ちなみにアメリカは車検が無いみたいですね。だから日本に入ってくる中古のアメ車はすぐ壊れるのかな??

まぁそれはいいとして、結局お金を借りて車検に出しました。来月全額返済するんですが、そうした事によって来月の生活もカツカツになりますね。こうやってお金を借りるループが生まれるんでしょうね。私は来月は借りないよう節約頑張ろ!!

不景気でキャッシング利用中

4月 10th, 2013

不景気に嘆く営業マンです。こんばんわ!! 最近会社の業績も悪く給料がカットされたんです。ありえない、、、頑張る気を無くします。

先月なんか何かと出費が多くて、ついにキャッシングでお金借りちゃいました。まあ貯金してない自分のせいですけどね。

お金を借りる時ってみんな色々事情がありますが、いろんな人の経験談とか紹介しちゃいますね。

とにかくこの不景気をどうにかしてほしいのが一番ですが、お金は不景気だろうが飛んでいくのは変わらないのが辛いとこですよね。頑張りましょう。