主婦がお金に困る時

【敢えて、いつも金欠状態にしております。】

困ってる、まではいかないのですが、お金を気持ちよく出せない、抵抗があるという時はあります。

潤沢な資金があれば、抵抗を感じることはないと思うので、抵抗があるということは、やはり、ちょっと困り気味、ということだと思います。

うちは、あと数ヶ月で主人が退職なんです。現在私は職に就いておりません。 今はいいけれど、近い将来どうなるの?という不安常にがあります。

なので、お金を出す機会があるときにちょっと身構えてしまうのです。 たとえば、ママ友さん達のランチの時、必ず一番安いものを選びます。

ママさんたちは、そんなに安いところはランチの設定をしないので、それでも高くなります。 代金も普通に払いますが、心の中では「あーぁ 旦那はお弁当持っていってるのに、私はランチ。ふ~」と思ってしまいます。

ママ友の中には、旦那さんに黙って消費者金融などでお金を借りている人もいるみたいなんだけど、(このような所で⇒消費者金融 専業主婦)さすがに、私には出来ません(+_+)

また、子供の習い事の集金や、通帳から引き落とされてるのを見ると「あ~ぁ」と思ってしまいます。 これは先行投資、子供のため、児童手当もらってるんだし…と思うけど、ふ~、です。

子供の文房具を買う時も出し渋ってしまいます。 以前は、子供がなぜそれを欲しがるのか聞いて、私が納得すれば買ってやってました。

しかし今は、まだ使えそうな代替え品を持っていないか、今まで無駄に使っていたのではないか、と、子供に購入を考えさせるということを毎回するようになりました。

そして、私が買ってやる文房具は、標準的な形、柄のもののみとし、可愛い物を買いたいのであれば、差額は自分のお小遣いから出させるようになりました。

以前と大きく違うのは、銀行から下ろすお金の額を少なくしたことです。

なので、お財布に入れるお金も少なめにしました。そうなると、今までと同じ感覚で買い物をしてると、「えっ、あれ?お金なくない?」とうことになります。この頃しょっちゅうあります。

病院での支払い分はあるけれど、薬局での支払い分が…おー、ぎりぎり間に合ったぁ、とか、買い物先で、いつもはクレジットカードで払っているのですが、たまたまカードを忘れた時、「うっ、う~っ」ということなったりします。悲しいかな、品数を減らしてもらっています。

なので、うちの場合は、お給料日前に困ってる、苦しいとかではなく、苦しくなる近未来に向けて、今から節約しているため、以前より苦しくなってるということなのです。

【毎月ギリギリでなんとかがんばっています】

子どもが小さいうちは何かとお金がかかります。

どんどん成長するので、それに合わせて靴や服・肌着などをシーズンごとに揃えるので季節の変わり目は日用品を揃えるのにもお金がかかり、出費がかさみ厳しい状況となることもあります。

子ども関連では、習い事でもお金が必要です。月謝は毎月の固定出費ですが、発表会があるとその参加費や衣装代・花代などもかかります。 衣装はネットでセール品を購入したり、当日渡す花代はなるべく安く抑えるようにしています。

発表会の時間帯や場所によっては、昼食・夕食が外食となることもあるので、その分出費が増えます。前もってわかる出費とはいえ、毎月ギリギリの状況ですので痛い出費です。

現在3つの習い事をしていますが、家計を見直し、本人もやる気がないので一つ辞める予定です。

また、ママ友づきあいでランチ続きとなることもあります。その際には普段はいかないような少し高いお店に行くこともあって、それが続くとかなりの出費となります。しかし、お付き合いを考えると欠席するわけにもいかない場合もあり悩みどころです。

生活費では、冬は暖房代かかり、非常に家計を圧迫しています。我が家ではガスファンヒーターを利用しています。

普段は月5千円前後のガス代が冬になると1万7千円~2万3千円くらいかかります。ガス代の上昇は暖房だけでなく、お風呂の時間が長くなったり、食事も煮込むものを作ることが多くなるのも原因かと思います。

それに加え、こたつや電気毛布なども利用しているため、電気代もプラス数千円となりますので、冬は貯金ができないこともあります。 その分春や秋など暖房も冷房も使わない時期に冬の光熱費としてすこし積み立てていますが、足りないこともありほとんどボーナス頼みです。

そして、借家の更新料や火災保険なども2年に1度の大きな出費です。同時に必要なお金なので毎月コツコツ貯金しても2年に1度ドンと出ていくので、イザという時や将来のための貯金というより、更新と保険のために貯金しているようなものです。

この時期に貯金が大きく減ってしまうので、急にお金が必要になった時のための貯金がほとんどできていない状況で不安です。

また、昨年は電化製品がいくつか壊れてしまいその買い替えも大きな出費でした。特に洗濯機は毎日利用するものなので後回しにすることもできず、10万以上の急な出費で困りました。

夏休みなどの長期休暇では帰省の際に新幹線を利用するので、その交通費を捻出するのも毎回頭を悩ませています。 子どもが幼稚園の時は膝に座らせれば大人の交通費だけで済みましたが、小学校にあがり子どもの料金も必要になったので出費が増えました。 こちらも少しづつ積み立てては使うという状況なので、なかなか貯金に回すことができません。 子どもがもう少し大きくなれば帰省の頻度も減ってくるので、その分貯金に回せるようになるといいなと思っています。

Leave a Reply